FC2ブログ

Android端末(スマホ)のroot化(脱獄)するメリットとデメリット

Android端末(スマホ)のroot化(脱獄)するメリットとデメリット

スマホをroot化するメリットとデメリットに関して触れておく。


<メリット>
・端末に対して何でも出来るようになる。
 例)いろんなところを偽装できるのでソフトバンクの端末もドコモの端末のように動作させることも可能。
・root化した状態でないとインストールできないアプリのインストールも可能
・通常触れない設定情報も触れるので自分なりにさらにカスタマイズが可能
・SIMフリーとして動作させることも可能となる可能性があり、他社製SIMを挿した場合でも動作が可能。
・カスタムROMなどの導入が可能になる為、最新のバージョンをいち早く試すことが可能なこともある。

<デメリット>
・故障した場合キャリアサポートが受けれない。
・実際キャリア側がそのような使い方を想定していない為、いろいろなところに不具合が生じる恐れがある。
・電池のもちが悪くなる可能性がある。(逆のパターンもあり)
・root化する為の時間と手間がかかる。

このようなメリットとデメリットがあるが、万が一潰れた場合はキャリアの保証に加入していれば、問題ないだろう。

万が一文鎮化(何も動作しない状態)になり、どうしても自力復旧は無理な場合、端末を修復できない状態まで壊して、キャリアの修理を受けよう。

非常にグレーであるが、一応保証に入っているので問題ないと思われる。

そのかわりドコモの場合は5250円かかる。(端末購入サポート適用)

そう考えると保証のない端末で実施することは本当に危険な行為だ。


【リンク】
ケータイ情報提供

【関連項目】
ドコモ ブラック扱い 短期解約条件 契約不可と言われない為に

関連記事

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR