スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ Galaxy S3(ギャラクシーs3)SC-06DはSIMフリーが熱い。海外モデルとの違い

ドコモ Galaxy S3(ギャラクシーs3)SC-06DはSIMフリーが熱い。(海外モデル)

ドコモから発売されるGalaxyS3であるが、海外モデルと国内モデルの違いを知っているだろうか。


実は海外モデルはCPUがQuadCoreなのだ。

ちなみに日本モデルはDualCoreとなっている。

それとRAMが日本モデルは2GBに対し、海外モデルは1GBである。

大きくはこの2点が異なる。

細かくは日本モデルにはワンセグが搭載されている。

けど最も悩むところはQuadCoreであろう。

QuadCoreは当然ながら欲しいところだ。

けどRAM2GBも捨てがたい。

というわけで、現在ほとんどのモデルが1GBのRAMを搭載しているということで、実際のRAMの使用率を調べてみたところ、大抵80%程度の使用率だった。

ということは、今後Android5.0などが発売された時に厳しいかもしれない。

非常に悩むことであるが、欲しい人は国際モデルも比較して検討していただきたい。

【リンク】
ケータイ情報提供

【関連項目】
ドコモ ブラック扱い 短期解約条件 契約不可と言われない為に

関連記事

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。